西宮市のアイレ進学塾

airemargin

英文法からしっかり学ぶ
小学生から始める英会話

ABCDのイラスト 外国人の男の子の写真

小さい頃から英会話を習わせていたのに
どうして英語が苦手なの

?

英会話を習うだけでは、英語は得意にはなりません。 中学の定期テストや高校入試では、リスニングの点数は約20%程度です。80%の配点を占める文法で点数が取れなければ点数が低くなり、その結果、英語が嫌いになってしまいます。 アイレの小学生英語では、リスニング・スピーキングだけでなく文法も基礎から指導するので、子ども達は中学になっても英語で困ることはありません。

他教室との違い

no,1

4技能
全て身につく

アイレの小学生英会話は『読む・書く』が身につく進学塾と『話す・聞く』が身につく英会話スクールの良いとこ取りをしたカリキュラムです。
子ども達は4技能全てをバランスよく学習できるため、短期間で驚きの成果が得られます。

読み/書き
日本人講師

難関高校合格に強い、アイレ進学塾部門の日本人講師が文法(読 み・書き)を日本語で指導するため細かなところもストレスなく理解できます。

話す/聞く
イギリス人講師

アイレ英会話部門のイギリス人講師が会話(話す・聞く)を指導するため、楽しみながらきれいな発音が身につきます。

no,2

レッスン時間が
約2倍

大半のスクールでは週1回50分が一般的で すが、当校ではその2倍の週1回50分×2回のレッスン時間を設けています。
しかも授業料は
1ヶ月9,800円。
その為、会話だけでなく文法もしっかりと学習ができ、英語の定着度が一気に高くなります。

アイレは進学塾のレッスン時間は他教室の倍

週1回100分のレッスン
英会話【イギリス人講師/ 50 分】
英文法【日本人講師/ 50 分】
その結果、子ども達は「読む・書く・話す・ 聞く」の4技能を効率よく学習できるだけでなく、取りこぼすことなく確実に英語力が身につき、短期間で驚きの成果を生むことができます。

no,3

理解してから次に進む
Step Up方式

アイレでは、1年間が終了する毎に理解度テストを導入しています。 導入テストでは、1年間で習った範囲をきちんと理解できているかを英会話と英文法の両方のテストで確認します。 その結果、万が一理解度が不十分な場合は同じレベルをもう一度学習することができるので、完璧に理解ができていないまま次のステップに進んでいくことはありません。 アイレが小学生で英語を指導する上で一番大切にしていることは『中学になった時に英語では絶対につまずかない。』です。 せっかく小学生の頃に英語を習うのであれば、ゆっくりとでも確実に基礎力をつけてもらうことが大切だからです。

中学入学までに
英検3級取得

アイレのカリキュラムは、小学3年生から通い始めた場合、中学入学までに英検3級 (中学終了レベル)に合格することを目安にしています。 その為、小学生の英検合格率が非常に高くなっています。

no,4

中学からの英語学習が
圧倒的に有利

進学塾が母体なので
高校受験を見据えた指導

中学生の時点で英語につまずいてしまうお子様は、全体の約半数以上と言われています。 だからこそ、小学生の頃から楽しく余裕を持って英語の基礎を固めてあげると、中学に入って英語で苦労することがなくなりま す。そして得意になればなるほど英語がもっと好きになるのです。

英語の第一歩を
イギリス人講師から

正しい発音で習得できる

中学で英語嫌いになる大きな要因の一つは 「英単語の暗記」です。
アイレではイラストを使って、まず目で見て覚え、ネイティブの正しい発音を耳で聞 き、自分でも何度も発音することで、楽しみながら語彙力を増やしていきます。

単語カードを使って
中学生が最も苦手とする

英文の作り方を習得

英語学習の中で最も難しく、中学生が苦手 とするのが英作文です。アイレでは、単語 カードを使って日本語から英文を作る練習 をします。子ども達はゲーム感覚で学習す るため、中学生でも難しい英作文をスラス ラと作れるようになります。